糖尿病猫との暮らしを中心にマイペースで日記を綴っています。美味しい物とお酒&音楽をこよなく愛します。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
偲ぶ・祈り
2011-07-02 Sat 22:00
ソウルで行われた偲ぶ会は、

温かい愛情溢れる会だったようです。

これも、ヨンハとご家族のお人柄ですね。



健全な家庭で健やかに育ったんですね、家族っていいね。


偲ぶ会(←クリックで飛びます)で司会進行をされた

音楽ライター:大橋美貴子さんのブログです。

命日の前日にソウルで行われた

ファンとご家族の集いが詳しく書かれています。

ご家族とスタッフの熱心な思いが伝わってきます。



大橋さんはヨンハのお母様が執筆された

「息子よ~真実のパク・ヨンハ」の翻訳もされた方です。

(大橋さんのブログもお母様の本もヨンハファンでない方にも、
是非読んで欲しいなぁ、と思います。)



明るくて優しくてあったかくて

愛に満ちた人たちが沢山集まった。

韓国には行けなかったけれど、

寂しさとともに安堵感でいっぱいになりました。


30日の日記ではネガティブな思いを書いちゃったけど・・・

前を向かないと、ね。


何より息子と夫を相次いでを亡くされて、

想像の出来ないほどの深い悲しみの中に

いらっしゃるであろうお母様の

前に進もうという強い思いに力をいただいて。



明日、天気に、なりますように。




それにしても、私も、

空に向かって大きな声で

「ヨンハ~~~~~~~~~~~!!!」

・・・・・って、叫びたいぞっ!


(コンサートでも絶対そんな勇気はありません。。。
スッキリするだろうなぁ。。)




スポンサーサイト
別窓 | パクヨンハ | top↑
6月30日
2011-06-30 Thu 22:56
今日は、特別な日でした。

ちょうど一年前の今日・・・

パク・ヨンハさんは、出してはいけない答えを

出してしまいました。


心の中は飽和状態・・・

語り尽くせない思いはあるけれども。

心の中の日記に仕舞い込みます。


ヨンハが生き急いでしまった分、

も少し人生を模索していこうと思います。


今日は、「雨男」の名に相応しい梅雨空でした。



やっぱり・・・・・・・


梅雨は・・・・・・・・


嫌いだな。




別窓 | パクヨンハ | top↑
パクヨンハ☆フィルムコンサート
2011-03-10 Thu 01:55

・・・でした。

神奈川県立音楽堂に行ってきました。


これまで、何度も足を運んだヨンハのコンサート。

いつもワクワク&ドキドキ☆☆

日常を忘れてドップリ青い光の渦に身を沈めて・・・

楽しませてもらった!!

今日の会場も、いつもと同じ青い光の渦、渦、渦・・・・

※「青」は、パクヨンハのイメージカラー☆
コンサートでは青いペンライトの海になります。。



ただ、ひとつ、

違うこと・・・・・・・

そこに、主役が居ない。。。


ラストコンサートを中心に、丁寧な編集で臨場感溢れるコンサートでした。

スタッフの皆さん、本当にありがとうございます!!



青いペンライトを手にしたまま、、

ヨンハの可愛い笑顔を見てしまったら・・・・

みんな込み上げるものが大き過ぎて、

動けずに揺れない光の海になってしまったね。。




私は、もぉ涙が枯れてしまっていましたが、、、

今日は、

本物の涙・・・・・

また、

少し・・・・・・

流れてしまいました。




桜木町はヨンハと出逢った特別な場所。








コレットマーレ







新しいビルも出来て様変わりしていましたが、








ランドマーク舞台後・・・






このステージで6年前、全てが始まったんだよね。


この景色をヨンハも見上げたんだよね。






ランド地下






「韓流ブーム」という大きな渦の中、

時に翻弄されながらも、

呑み込まれる事なく、

違う文化の国で懸命に頑張ってきたヨンハ。

沢山の夢と希望を本当にありがとう。






ランドマーク







この綺麗なランドマークタワーの夜景は、


美しくて悲しい一生の宝物です。







別窓 | パクヨンハ | top↑
金木犀が香る日
2010-10-07 Thu 15:03
紫陽花が雨に濡れる朝

天に昇っていった人

金木犀が香る秋の日に

もっと高い所に辿り着きましたね

穏やかで光に満ちたその場所で

微笑んでいることでしょう

どうか安らかに

ありがとう

また いつか会いましょう





今日10月7日は、パク・ヨンハさんの百か日法要でした。
ご心労の中日本からのファンを快く受け入れて下さり、
シャトルバスの用意まで配慮頂いた
ご家族に深い感謝と敬意を表します。
ヨンハの素直で優しい性格は、
愛情溢れる家庭で育まれたものですね。
韓国までは行けませんでしたが、
ヨンハがより良い場所へいけるように
日本の地よりお祈りします。
長く辛い夏の日々でしたが、
ヨンハファンの名に恥じぬよう
人に優しく明るく生きていきたいと思います。





※先日の私の誕生日にお祝いをしてくれた
友人達!どうもありがとう。
勤務中に突然ケーキで祝ってくれた可愛い後輩達も。
本来なら写真をアップすべきところ・・・
ヨンハの喪中の為、
自分のお祝いは心の中にしまっておきますね。
この場を借りて御礼致しますm(__)m


別窓 | パクヨンハ | top↑
ありがとうの花束
2010-07-19 Mon 21:33

昨日、7月18日パク・ヨンハさんの献花式に行ってきました。



初めて見る観客が一人も居ない広い広い国際フォーラム

コンサートと同じ編成のバンド用にセッティングされた舞台

その真ん中に微笑むヨンハさんの写真は

真っ白いオーラに被われて

ピカピカに光っていました。

私には、そう感じられました。



2階席の一番上から一人ずつステージを目指して

一歩ずつ一歩ずつ降りていきます・・・

手には白いカーネーションを持って。

会場には低く最新アルバム「STARS」が流れます。


私が花を捧げた瞬間に

流れていた曲は偶然・・・

「紫陽花」でした。




そこに参加した人全員の同じ想い


「ヨンハさん、ありがとう」


言葉はないけれど沢山の感謝の気持ちが、

大きな花束となって、

国際フォーラムを満たしていました。




永遠に忘れない 貴方のことを


  
  
   見つめ合う 星と星は

   遠く離れているとしても

   いつだって 近くにいるから

      
       ※新譜「Stars」より





今までのありがとうを伝えられて

これで一区切りです。



ヨンハさんの想い出は折に触れ

また語っていきたいと思います。




ひとまず次回から、いつものブログに戻りますね。




こんな想い出の一枚がありました!

珍しいツーショット☆

ヨンハ&ぺこりんです*^^*






スマステ






2007年放送の「スマステーション」から


二人とも可愛いでしょう~?*^^*







別窓 | パクヨンハ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| 明日天気にな~れ!! | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。