糖尿病猫との暮らしを中心にマイペースで日記を綴っています。美味しい物とお酒&音楽をこよなく愛します。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
忘れられない2010年
2010-12-26 Sun 19:10
こんにちわ♪


え?? ちょっと、太った??




peko




春の検査では、かなり低血糖気味だったので・・・

インスリンの量は最低限に抑えていました。

朝1単位・夜1単位 です。

猛暑の頃は体重も若干落ちて、、

低血糖怖さにご飯もしっかり食べさせて^^

やっぱり・・・

気がついたら・・・



ふっくらにゃんこに後戻り?*^^*





peko2



う~~~~~~~~~ん、

血糖値コントロールは難しいです(・・;)

ここ最近「多飲多尿」が、目立ってきました。。

また「高血糖」ゾーンに入ったかも。。


本人は、いたって元気なんですけどねぇ。


※毎晩入浴中のバスルームにやって来ては・・・

バスタブ前にちょこんと座り・・・

シャワーから直接水を飲みます。

それも・・・・・・

5分くらい連続で・・・(@@)

ま、そのお陰で私は半身浴が出来るんですけど^_^;
(ちなみに、この水飲みは以前からの習慣です。)



もうすぐ年末年始恒例の病院お泊りだからね^^

その時に、検査もしてもらおうね~~



今年は、年頭に肝臓をヤラれたりもしたけれど・・・

その後は、まずまずの体調で乗り切ったね!!



今年のぺこりんに、


花マル◎をあげちゃうぞ!!!






peko3






ゆとりを持って接してあげられない事が多く、

相変わらずダメダメ飼い主ですけれど・・・

いつまでも、いつまでも、元気でいて欲しいです!!!





閉塞感の続く世の中ですが、

チリの落盤事故救出劇のような明るい出来事もありましたね!!


久々に「希望」という言葉がリアルに響きました。


(今年の明るいニュースは、これと「さかな君」の大発見ぐらいかな?^^)






めちゃイケ






これメチャそっくりですけど・・・

フジテレビ前に展示されていた

「めちゃイケ」で岡村サンが復帰の際に乗ってきた物(^m^)

良く出来ていて、但し書がなければ本物かと思った(^^;





個人的には、今年は思いがけない出来事が幾つもありました。

もっと人間的に成長しなくちゃ、と痛感させられた。

そして・・・・・・・

「命」の大切さ。


今年の私の漢字は、


間違いなく・・・・・


「命」


です。





生きてるってこんなにも素敵なことなんだ!って思う。


          &


来年も、美味しい物と出逢える楽しみを期待して(^^)






uokin





来年は、明るい記事ばかりにしたいものです。



少し早いですけれど、

皆さん、良いお年をお迎えください。

今年も、拙いブログにお付き合い下さいまして

ありがとうございました!!!



※自宅のPCは瀕死の状態です(汗)
(更新は殆ど会社から・・・←シーーッ、内緒。。)
お正月明けにまた再開予定です。
皆さんの所へは、携帯からお邪魔しますね♪



【追記】
今年最も悲しい出来事だったパク・ヨンハさんの事。
12/24にご家族からお知らせがあり、
ヨンハが亡くなった直後に、
直近のマネージャーの不祥事が発覚した旨が公表されました。
恐らく今回の事の最大の引き金になったと思われます。

彼が一番信頼していたであろう、
ファンの間でも人望の厚かった彼女・・・
納骨の時に弔辞を述べた張本人・・・
悲しすぎます。ヨンハ相当辛かったと思う。
責任感の強いヨンハが、簡単にあんな事をする訳がないと、
まして、鬱病なんかじゃ、ない、と。
あの後ず~っと「ナゼ?ナゼ??」が、
頭の中をぐるぐる回っていましたので、
悔しさと怒りと共に事実を公表して下さった
ご家族に感謝の気持ちでいっぱいです。

独りで抱えて旅立ってしまった
ヨンハの孤独を思うと胸が詰まります。
貴方の心と同じ綺麗なお空で、
ゆっくり休んで下さいね。
素晴らしい歌と作品は、
ずっと語り継いでいくから。
忘れられない2010年
貴方のことは一生忘れないです。






スポンサーサイト
別窓 | 心模様 | コメント:16 | トラックバック:0 | top↑
米どころ、酒どころ
2010-12-11 Sat 19:20
寝ぼけまなこのフテクサレ顔(^_^メ)

ぺこりん・・・熟睡していると可愛いんですけど。。。

な~~んで、この子は甘えられないかなぁ。。。


「寝てんの、起こすなよ・・(ーー;)」






ぺこペコリン









さて。



ど、ど~~~~~~~~~ん♪♪

白身魚だけの海鮮丼です!!!

先日の新潟日帰りの旅で、しっかり食べてきました^_^;






ちらし鮨





一人旅をすると新しい体験も多いのですが、、

私、猫ねこりん、生まれて初めて
一人で鮨屋のカウンターに座りました(^_^)

しかも、夜。(予定ではランチの筈でしたが・・・
朝モタモタしたのとJRが遅延したりで、時間がズレズレに(><))


この溢れんばかりの海鮮丼の内訳を、

板前さんが親切にも手書きで説明して下さいました!







品書き






鯛や平目とお馴染みの魚もありますが、

キクカレイ、マツカレイと、珍しいカレイや、

ドロエビという地元の美味し~い海老など等、具沢山(^。^)


実は私・・・生魚は若干苦手な種類もありまして、
白身魚のお刺身が大~~好き♪なんです!!

日本海で採れたてのピチピチの魚たち!

美味しくないわけがありません(^_^)


身が締まっていて淡白なのに
甘味のある深い味わい・・・



お・い・し・い♪♪



こちらの海鮮丼は、ご飯と魚が別盛りで出てきます^^

贅沢でしょう~??


※追記:この海鮮丼、食べきれないくらいのボリュームと
ネタの素晴らしさで、お値段なんと!1500円です!
東京で同じ物食べたら・・・何倍するかな??

※またまた追記:後から気がついて・・・
「海鮮丼」ではなく→「上ちらし鮨」でした!
なんか、上品さが変わってきますよね。
お店の方々すみません~(汗)






上ちらし





そして・・・・・・



私・・・・・・



勇気を出して・・・・・・



言いました!!



「日本酒下さい・・・!*^^*」    ←はい、よく言えました(笑)





越州




これ、結構勇気がいります^^

独りで食事をする機会は多いのですが、
全く知らない土地の初めてのお鮨屋さんで、
夜カウンターで日本酒を飲むとなると・・・
だいぶ図々しくなったオバハンとはいえ。。

でも、米どころ新潟♪

酒どころ新潟♪

「食べログ」で調べた人気店♪

今度いつ来られるか判らないし、、

ここは、飲まないワケにはいきません^_^;

「東京から来たのでここでしか飲めない
美味しい日本酒が飲みたいんです^^」


「越州(えっしゅう)」というお酒です。

※後から調べたら、壱・弐・参・・・禄まで種類があり
この時頂いたのは
「呉乃越州(ごのえっしゅう)」という純米吟醸酒でした。

朝日酒造さんは、かの「久保田」も製造している
新潟では有名な酒蔵とか。
(酒飲みにしか通じない話題・・・スミマセン。)


辛口でサラっとしていながらも、
お酒の深い味わいがあり、
白身魚にはピッタリの美味しさでした。



やっぱり、お刺身には日本酒ですね(^.^)


ご馳走さまでした!!


お店は、上越市高田の「軍ちゃん」です。







軍ちゃん






帰りの新幹線を待つ間に発見した

「きなこ柿チョコ」(@@)

これ、柿の種(長岡の名産)にきなこチョコがまぶせてあり、
メチャ美味しかったです!!
東京では見たことないですね。
普通の柿チョコはあるけどね。。



なんだかんだと言いながらも、、
新潟一人旅を満喫してきましたです。





きなこ










先日の記事に、
沢山の拍手&温かい拍手コメントをありがとうございました。


自分の心のうちを書くのは、
こっぱずかしくもありましたが。
独り言みたいな記事を
読んで頂いて感謝です。


今年はいろんな事があり、
私なりに考えるところが大きかったです。

年は取っても、まだまだ未熟な自分を痛感した一年でもあります。


そして、

今年はっきり解ったこと。


「命」の重さです。


ひとりにひとつの大切な「命」





来年は、明るい年にしたいですね。




皆さんにも、良い事ばかりがありますように!!





別窓 | 酒とバラの日々 | コメント:17 | トラックバック:0 | top↑
海風に吹かれながら
2010-12-05 Sun 19:32

誰もいない海



ウミネコの鳴き声だけが騒々しいくらいに響き渡る。



秋の終わりの風を肌で感じる。





日本海2





本当に誰もいない・・・



初めて見る新潟の海





波打ち際





「日本海の海は灰色で荒々しいんだ」

その言葉を聞いてから、もう何年経つのだろうか。

いつかこの目で確かめたかった。



やっと、来たよ。

ずいぶん待たせちゃったね。




直江津の町は、紅葉の色も東京とは違う鮮やかさ



ひとつ大きく深呼吸・・・



「来て良かった。」






もみじ




大切な元パートナーである
その人の訃報に触れてから五年間・・・
もう身寄りも少ないその人の
お墓の場所も判らぬまま、
ずっと、逃げていた。
心のどこかで・・・
事実を認めるのも怖かった。



図らずも体験した今年の悲しい出来事。


死という事実と真剣に向き合った。


ちゃんと見送らなければいけないと、


やっと、、思った。




古い手帳を取り出してようやく調べ、


新潟・直江津にお墓参りに行ってきました。


生まれ故郷の海辺の町で、
安らかに眠っていることを確かめて
安堵感でいっぱいになりました。





建築家だったその人の夢の原点「高田城」も、

しっかりこの目に焼きつけた。






高田城





人はこの世に生まれ
縁ある人と出会い
夢と挫折を繰り返し
そしていつか死んでゆく


限りある人生なら
悔いなく精一杯生きたい





今年は、どの鉢植えも花が咲かずに寂しかったベランダ



嵐の去った翌朝・・・



小さな鉢植えに・・・



真っ白な唐辛子の花が一輪



力強く咲いていました。





白い花








※今年も、あと僅かですね。

体調を整えて乗り切りたいですね。

ちょっとシビアな日記になってしまいましたが・・・

今年は、生と死について考えることが多かったです。


でも!吹っ切れて元気になった証拠に、、

新潟では、ちゃんと美味しい海の幸も食べてきました!

こんな日記の後になんですが・・・

後日しっかりアップしますので、

宜しくお願いします(・・;)






別窓 | 心模様 | top↑
| 明日天気にな~れ!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。