糖尿病猫との暮らしを中心にマイペースで日記を綴っています。美味しい物とお酒&音楽をこよなく愛します。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
低血糖の怖さ
2012-10-28 Sun 21:43
皆皆さま、こんにちわ!!

大変ご無沙汰しております_(._.)_

私もぺこりんも、メッチャ元気でやっております!!

更新、中途半端にもかかわりませず、ご訪問下さってありがとうございます。




まったり2



先日、久し振りにメールした友人に言われました。

「ブログ止まってるけど、、大丈夫なの~??」

「だ、大丈夫よ~~(汗)アタシもぺこりんも元気よ~~^_^;」



ベストショット♪が撮れたら載せようと思うも・・・

ぺこりんったら、寝てるか←→駆けずり回っているか。。


猫ブログの皆さんの写真の上手さには関心するばかりです。




朝、まったり


ぺこは年のわりには、ホント、元気で若々しいのですが。

でも、そこはやっぱり、お年には勝てぬ部分もありまして、、



16歳6ヶ月、ぺこりんの爪・・・・・・




爪



ずいぶんと堅~~~くなっちゃってます。。

若い猫なら自然と自分の爪をしまえるのですが、
どうやらおじいちゃん、最近上手く出来ないらしい(ーー;)


先日は、軽い巻き爪状態になったらしく・・・

左前足をかばうように浮かせて歩いていたので、
ハラハラさせられました。
そんな時でも、獣医さんが電話相談に丁寧に答えてくださるので
本当に助かります。

※うちの獣医さん達は、ホントに親切!
連れて行くべきか迷う時も、電話相談で的確な指示をして頂けます。

「ぺこりんちゃんも若く見えるけどお年なんですよねぇ~^^;
マキュロン塗って様子見て、ヒドくならないようなら大丈夫!」
~と言ってくれた。

・・・・とはいえ、、

確かに元気にしていても、実年齢はお爺チャン(^_^;)

ガクっとくる時は、一気にきます。。。

私も油断せぬように気をつけて見てあげてないと、、ね。




御会式2012・10・12


(↑記事とは無関係ですが・・・サービスショット^^

地元の大祭「御会式」の万灯です。)



さて、ぺこりん♪ 目下のところは「低血糖」の発作が一番怖い!!

ガツガツ喰いの食欲旺盛猫なので^^

一気に食べては(^O^) → 吐く(ーー;)

~~~を、やっちゃう時があります。

そのタイミングが、朝のインスリン投与後4~5時間後だと危険です!

最もインスリンが効いている時間帯だからです。



ここ数ヶ月で、2回ほどありました。低血糖の発作・・・

ほんの数時間前までの元気さが、驚くほどにガックシ、、と失せてしまいます。


その症状は・・・



目は虚ろ・身体はフラフラ・普段は行かない隙間に入りたがる


鳴かなくなる・大好物も食べなくなるetc...




飼い主としては焦ります・・(;_:)

だ、大丈夫??このまま倒れちゃうのかな・・オロオロ・・・


とにかく自分に言い聞かせる。。

「冷静に、冷静に・・・!!」


自分が舞い上がっている場合じゃ、ありません。




なんとか大好きな缶詰(モンプチ♪)を、

鼻先に持っていって・・・

頑張って食べてくれたら・・→ もう、大丈夫(^^)




今のところは、事なきを得ていますが・・・

やはり、糖尿病猫特有の爆弾は抱えていますよね。。



今の願いは、私の留守中に発作を起こさないでいてくれることです!


誰も居ない部屋で一人ぼっちで弱ってしまう・・・なんて、

考えただけで、ただ、、涙、涙。。。




さぁ、明日も仕事だ!



母は行ってくるぞよ(^^ゞ



良い子でお留守番を頼むぞ!




そんで、ガツガツと喰い過ぎるなよぉ~~~~~(笑)



スポンサーサイト
別窓 | 愛猫ぺこりん | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| 明日天気にな~れ!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。