糖尿病猫との暮らしを中心にマイペースで日記を綴っています。美味しい物とお酒&音楽をこよなく愛します。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
糖尿病のこと
2007-08-03 Fri 17:38
飼い猫が「糖尿病」だというと・・・
ほとんどの人が、まず同じ言葉を口にする。

①「へぇ~、猫も糖尿病になるんだ!?」
②「きっと、美味しい物ばかり食べさせ過ぎたんじゃないの!」
・・・・・こんな感じ。。
答えは
 ↓
①そうです、猫も犬も、小児までもがなるんです。
生活習慣病タイプだけでは、ないんです。。
②ノー!です。
ぺこりんは、子猫の頃からペットフード以外は食べてないので、
人間の食べ物には興味は示しても、絶対食べないんですよ。。

これは、なかなかなった経験がないと解ってもらえない(;;)
ま、私自身が始めは同じ事を思いましたから・・。

~とにかく、突然の発病にはショックでした
原因の特定は難しいらしく、その子の体質やホルモンも深く関係しているとか
・・・ストレスも関係あるので、この点は原因を作ったかな?
という反省もあります、、
インスリン依存型なので、まず一生打ち続ける覚悟です。
なってしまった以上は、腹をくくって付き合っていこうと決めましたが。
ここまで、気持ちが辿り着くには・・・紆余曲折ありました。
ずっと、自分を責めつづけて自暴自棄になったり
入退院を繰り返してばかりだったので、
いっそ安楽死も頭をかすめたり(本当に一瞬だけど、ゴメンネ・・ぺこりん)
・・・・・したことも。。。

その度に、ぺこりん自身の「生きよう!」という強烈なパワーに
いつもこちらが励まされてきました
ぺこりん、3回は死にかけました(><)
その都度、その都度、獣医さんもびっくりする程の生命力で
復活してきました!!

闘病の歴史は語りきれないほどあります。。
少しずつ記録していければ・・と思います。

とにかく、、
ぺこりん、ありがとうね
そして、これからも、よろしくね!!!

※これが、毎日朝晩お世話になっている
ぺこりんの「命の綱」インスリンと注射器です。
(このランタスという種類のインスリンと
適量に辿り着くまでに、約一年間の長い道のりがありました。
治療方針に関して、時にはお世話になった獣医さんと大喧嘩したことも><)
         ↓

インスリン

別窓 | 愛猫ぺこりん | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<韓ドラにハマる理由(わけ) | 明日天気にな~れ!! | ぺこりんの寝相・・・>>
この記事のコメント
優しい言葉ありがとう。嬉しいです。
この一年半あまりは、確かに私にしては凹む事も
多かったです。もうダメと何度思った事か・・・。
でも周りの支えがあって乗り越えられた感じ。
それに、なによりもかけがえのない家族だし、ね!?
2007-08-05 Sun 22:26 | URL | 猫ねこりん #-[ 内容変更]
うん…糖尿病ですね…現実は大変だったでしょう。
よく、乗り越えましたね。これから、まだ続く日常と向かい合わなくてはならないですね。頑張ってる人に「頑張って」と言うのは、嫌いです。つらい事沢山あったでしょうね…、
2007-08-05 Sun 22:11 | URL | はるえ♡ #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| 明日天気にな~れ!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。