糖尿病猫との暮らしを中心にマイペースで日記を綴っています。美味しい物とお酒&音楽をこよなく愛します。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
全てはここから始まった
2009-10-21 Wed 18:50
加藤和彦さんの記事に、沢山の拍手を頂いて
皆さんも衝撃を受けていると知りました。

私は、非常持出し用に貴重品を
ひとつの袋に入れているのですが、
パスポートや貯金通帳と一緒に、
何故かこのカードが出てきました。
※自分でも無意識に入れていたようです。

jhon

「CLUB JHON」と書かれた
二つ折り手作りの厚紙です。

フォークル解散後~ミカバンドまでの間
ソロ活動をされていた頃の
加藤さんのファンクラブの会員証でした。
私、中学生の頃です・・・。

今にしてみると、加藤さんにしては
地味な時代。ドノバン風にギター1本の
コンサートなんかも、やってました。
シャイな感じのMCも感じ良く、
立ち姿ひとつとっても、カッコ良かったなぁ。。
楽器店のサイン会とか、、追っかけたものです。

自分の青春の思い出と同時に、
音楽を始める切欠となった経験。
とっても大切な宝物なので、
貴重品と一緒にとっておいたのですね。
あの頃のワクワク感と、
歌を聴いて感動した気持ち、
今でも色褪せない思い出です!!

加藤さん、沢山の人に勇気と感動を与えていますよ。
私のように、影響を受けて音楽を始めた人も多いでしょう。

若い頃から湯水のように
名曲を世に送り出し、
溢れるアイディアとセンスで
時代の先頭を走り続けた人。

最近は、創作活動に行き詰まっていたとか・・・
そんな・・・と、人は思うかも知れないけれど。

昨日、知り合いのミュージシャンと話していて、
「加藤さんのような天才の抱える苦悩は
凡人には到底理解出来ないだろう・・・」と。
全くそのとおりですね。
自分で自分が許せなくなったんでしょうか。

加藤和彦さんが居なければ、
今の日本の音楽シーンは無かった!
~と、間違いなく断言出来ます。
長い間お疲れ様、そして
ありがとうございました。

まだ、納得は出来ないけれど・・・
せめて、そのパイオニア精神を受け継ぐべく、
末端ながら音楽の世界に
携わっている者として、
質の良い音楽を創ってゆきたいと思います。





別窓 | 心模様 | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
<<元気の源 | 明日天気にな~れ!! | さようなら加藤和彦さん>>
この記事のコメント
★蛍さんへ★
コメントありがとうございます。

> 修学旅行や、HRや、休み時間や、
いろんな場面でギターを真ん中にして歌ったものです

そうでしたね!!
ホームルーム・・・懐かしいなぁ~
私は目立たない学生だったのですが、
皆で歌った時には、真ん中に居ました。
ギターを抱えて・・・^^
> 下の記事の拍手の数は悲しみの数ですね

悲しくて・・・やりきれないです。
心よりご冥福をお祈りします。
2009-10-23 Fri 20:05 | URL | 猫ねこりん #-[ 内容変更]
★nakatugawaさんへ★
こんばんわ。
なんか、年齢バレバレの記事になってしまいました(汗)

> 私は北山修のほうが好きだったりしましたが・・・^^;

ファンが分かれましたよね。
私は、ビジュアル的にも加藤さんが、
好みのタイプの原点だなぁ~^^
> やっぱり孤独だったのかなぁ。。。

人間は孤独が一番辛いですね。
いや、私の場合は・・・かな。
加藤さんのような一時代を築いた人の
孤独感は私のような凡人には、
やはり理解出来ないんだろう、と思います。
一人で辛かったんでしょうか、、
悲しいです。
2009-10-23 Fri 20:01 | URL | 猫ねこりん #-[ 内容変更]
青春時代を素敵な曲で色づけしてくれた人でした
修学旅行や、HRや、休み時間や、いろんな場面でギターを真ん中にして歌ったものです
下の記事の拍手の数は悲しみの数ですね
2009-10-23 Fri 19:25 | URL | 蛍 #-[ 内容変更]
猫ねこりんさん、ファンクラブに入ってたんですね~。
私は北山修のほうが好きだったりしましたが・・・^^;
中学の頃といえば、やはり私と同年代なんですね♪
そうだったそうだった・・・ソロ活動していたんですよね。
「家をつくるなら」とかMで有名でしたよね。
記事の内容を見ていると、やっぱり猫ねこりんさんは音楽をやっている方だな~と、
尊敬してしまいます!

心の内側は本人にしかわからないのですよね。
やり尽くした虚しさとかあったのか、寂しかったのか・・・いろいろと言われていますけど、
やっぱり孤独だったのかなぁ。。。

2009-10-23 Fri 13:32 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6[ 内容変更]
★dejavuewordsさんへ★
コメントありがとうございます。

実は・・・加藤さんが亡くなって、
今、初めてYouTubeを観ました。
そして、初めて・・・とめどない涙が溢れてきました。
どうしても、観る勇気がなかったのです。
空っぽ過ぎて・・涙も不思議と流れなかったのです。

やっぱり、私にとっては、あまりにも特別な存在。
> 非凡であるが故の鬱病でしょうか?

少し冷静になって映像を見ると、
北山さんやはしださんに比べて
飄々と穏やか過ぎる気がします。
そして、そこに感じる微かな影が、
乙女心にも魅力的だった記憶があります。
笑顔の裏に、計り知れない苦悩を抱えていたんじゃないでしょうか。
あー、全然コメントのお返事になってません。。
お許しを。
2009-10-23 Fri 01:00 | URL | 猫ねこりん #-[ 内容変更]
自分で自分が許せなくなった
こんばんは~
確かにそういう面があったのかも知れません。
私がフォークルの歌でいちばん感銘を受けたのは「イムジン河」ですが、これは北山修さんの影響が大だったのかも知れません。
他にもいい歌つくってたし歌ってましたね~「青年は荒野をめざす」とか・・・
非凡であるが故の鬱病でしょうか?
2009-10-22 Thu 20:31 | URL | dejavuewords #hdScUxTA[ 内容変更]
★薄雪草さんへ★
こんにちわ。
私も、フォークルのレコードは
大事にしまってあります。
(CDじゃないと、聴けないですね・・・)
> フォークルは私のフォークの原点で

まさに、私もそうです!!
フォークルをスタートに、
岡林さんを聴きドノバンを知り・・・
その後のミカバンドで、ロックに目覚め・・・
今思うと大物ミュージシャンが目白押しです。
あの時代を生きれて、本当に良かったです!
2009-10-22 Thu 14:37 | URL | 猫ねこりん #-[ 内容変更]
★絵咲木さんへ★
コメントありがとうございます。
私レベルでは、推し量ることの出来ない
心の内だったと思います。
加藤さんの残された素晴らしい音楽は、
皆の中でずーっと、生きていきますね。
今は、感謝しかないですね。
2009-10-22 Thu 14:27 | URL | 猫ねこりん #-[ 内容変更]
こんにちは^^
高校の時にフォークルのアルバムを2枚持っていたのですが
貸している間になくなったのです。

今日、3枚注文しました....

私達の世代はどうしても
フォークル時代ですので
この頃の歌が大好きです^^
一度、サデスイティク・ミカバンドのコンサートに行ったことがあります....

フォークルは私のフォークの原点で
画期的で独創性のある
歌の数々忘れられません.....

2009-10-22 Thu 13:17 | URL | 薄雪草 #-[ 内容変更]
そうだったのですか・・・。
残念ですよね。
本当に本人しか分からない苦悩がおありだったのでしょうね・・・。
猫ねこりんさんのお気持ちお察しいたします。
2009-10-21 Wed 19:54 | URL | 絵咲木 #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| 明日天気にな~れ!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。