糖尿病猫との暮らしを中心にマイペースで日記を綴っています。美味しい物とお酒&音楽をこよなく愛します。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
優しさの連鎖
2010-07-13 Tue 15:54
二週間が経ちました。

長い長い毎日でした。


あの日、真っ先に知らせをくれた旧友。

心配してすぐにメールをくれた沢山の友人。

しばらく疎遠だったのに電話してくれたヨンハ仲間。

このブログにコメント・拍手を下さった皆さん。

私のことを気遣って、日にちを置いてから
連絡をくれた友人。

そっと見守ってくれている職場のみんな。

その全員に感謝の気持ちでいっぱいです。


テレビも「金スマ」で特集番組を組んでくれました。
ヨンハさんの優しさが解る内容の濃い番組でした。

TBSではまた、朝の韓ドラ枠を急遽
ヨンハ主演の「オンエアー」の放送が始まりました。

週刊誌の記事も沢山出ていますね。
今回の原因に関しては、いろんな憶測が飛んでいて・・・
あまり掻き回して欲しくない部分もあります。
ご遺族の気持ちを考えると、そっとしておいて欲しいです。
ただ、どの記事を読んでも共通しているのは
ヨンハさんの謙虚で優しい人柄に言及していることです。




3日前に帰宅すると、
ヨンハさんのファンクラブからお知らせが届いていました。
(こういう大規模なFCに入ったのは生まれて初めて!)

本来なら7月2日に到着予定だった会報に添えられていた
お知らせにはFCスタッフの温かい心遣いが詰まっていました。

☆7月2日の埋葬の際に、
 日本のファンクラブ全員の○前を
 一緒に納めて下さったそうです。
 ヨンハが読めるようにローマ字と漢字で記して。

この内容を読んで・・・
感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。

「私の○前も入れてくれたんだ。」

※変な伏字すみません。。
公には出ていない話なので。

それまで、どう頑張っても
気持ちの整理はつけられず・・・
哀しさと悔しさと切なさの入り混じった
喪失感で毎日やっとの思いで暮らしていた。

そんな気持ちの収まりどころが見つかった思いです。

急な事で、なか一日か二日しかなかったはずなのに

温情溢れる判断と丁寧な作業をして頂いて頭が下がります。

涙がちょっぴり・・・止まった。



そして、もう一つ・・・

☆7月18日に母と行く予定だった
 東京国際フォーラムでのコンサートチケット
 これは、まだ未配達で席次も知らされていないままでした。
 もう、幻のチケットになってしまうとガッカリしていましたが、

 予定通りにこれから配送してくれるそうです。
 メモリアルチケットとして手元に置いて欲しいと。


これには、母も感動していました。

コンサートを見る事が出来ないのは残念だけれど、
こういう形で幻のチケットが手元に残るなんて。
悲しい記念ですが生涯大切に持っていたいと。

実は、高齢で足の弱っている母の為に
どうしてもバリアフリーの席を用意してあげたくて、
チケット抽選予約前にFCに相談していたのです。

母は車椅子に乗る程ではないものの、
膝が弱っているので階段の昇降は無理。
負担のない席をお願い出来ないか?と。

ダメもとで聞いてみたところ、
そうゆうことなら・・・と、
快くOKしてくれていたのです!

加えて東京国際フォーラム側もバリアフリーに熱心で、
受付から席までは、車椅子誘導を約束して下さいました。

いろんな問題がクリアされ、あとは行くだけ・・・
・・・だったのですが。




ヨンハさんはとても優しい人で、

ファンをとても大切にしていました。

私がずっと応援しようと決めたのも、

そんな彼の誠実な性格が伝わってきたからです。

彼のその思いはスタッフにも受け継がれていて、

FCの対応はいつも心のこもったものでした。

そして、彼の穏やかで明るい性格は

応援するファンにも移っていて、

イベントやコンサートはいつも明るく和やかなものでした。

ヨンハがよく言っていた韓国の言葉

「木のような友達」

大地に根を張り葉をつけ花を咲かせ実がなり・・・

イベントには一人で参加しても、

隣の人とすぐ打ち解けられる雰囲気がいつもありました。



    
    優しい気持ちが優しさを呼び


    優しさの輪が広がっていきます。




今回の事は、決して許される事ではありませんが

真っ直ぐに生きたヨンハさんの優しい気持ちは、

忘れないで大切に受け継いでゆきたいと思います。


優しい彼は今頃・・・「ごめんね、」と、

後悔しているような気がします。

でも、それでは安らかに眠れないので

こちらが、ちゃんと今までのありがとうを込めて

笑顔で送り出さなければと、

やっと思えるようになりました。


「謝らなくていいよ、ヨンハ、

今まで本当にありがとう。

ゆっくり休んでください。」




7月18日に献花式で、


ちゃんと、ありがとうを伝えてきます。


コンサート予定だった


東京国際フォーラムで。









別窓 | パクヨンハ | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
<<ありがとうの花束 | 明日天気にな~れ!! | 紫陽花>>
この記事のコメント
★nakatugawaさんへ★
こんにちは。毎日暑いですね、お元気ですか?
当日2時間半並びましたが、
隣の方は名古屋からみえていました。
日本で外国人の献花式を行うのは異例とのこと。
それだけ日韓の架橋になった方だと思います。
悲しみは消えないけれど、
彼の夢を明日に繋ぐ為にも、前向かないとね。
2010-07-20 Tue 12:05 | URL | 猫ねこりん #-[ 内容変更]
お疲れ様でした。
テレビで献花式の様子をチラッと見ました。
たくさんの人が泣いていましたね。
あの中に猫ねこりんさんもいるんだろうな~って思って見てました。
2010-07-19 Mon 21:39 | URL | nakatugawa #NUPN.0j6[ 内容変更]
★絵咲木さんへ★
温かい言葉ありがとうございます。
心強く嬉しいです。
ひまわりのような笑顔の人でした。
昨日献花式で、ありがとうを言ってきました。
これで一区切り。
前向きます!!
2010-07-19 Mon 18:53 | URL | 猫ねこりん #-[ 内容変更]
辛いですね・・・。
今は、何を言っても辛いだけですよね。
でも、あの笑顔をいつまでも忘れずに頑張って下さいね。
いつも、遠くから応援していますよ。
2010-07-18 Sun 17:04 | URL | 絵咲木 #-[ 内容変更]
★鍵コメさんへ★
優しいお言葉ありがとうございます。
日々気持ちは揺れ動いていますが・・・
少しずつ日常を取り戻しつつあります。
明日はしっかり行ってきます。
2010-07-17 Sat 17:33 | URL | 猫ねこりん #-[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-07-17 Sat 15:20 | | #[ 内容変更]
★鍵コメさんへ★
コメントありがとう。
早速寄らせてもらいました。
ヨンハに出逢わなければ私達も出逢わなかったよね。
ヨンハに感謝!だね。
2010-07-17 Sat 12:35 | URL | 猫ねこりん #-[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-07-17 Sat 07:00 | | #[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| 明日天気にな~れ!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。